• Home
  • タグ: シルクスクリーン

シルクスクリーンでオリジナルTシャツを制作!特徴と作り方

オリジナルTシャツを制作する時のプリント方法の一つに
シルクスクリーンプリントがあります。

最もメジャーな印刷方法になり、一色ごとに版をおこして
インクで刷るという方法です。

つまり、色が多くなるほどにたくさんの版が必要になってきます。

オリジナルTシャツ作成で必要な費用としては
土台となるTシャツの値段にプラスしてプリント代が
かかりますが、さらにシルクスクリーンプリントになると
版代が必要になってくるというのが特徴です。全面に表現する

インクジェットプリントになれば、版を作る必要が
ないことから、版代の負担を減らすことができますが
プリント料としては高額です。

そのために、たくさんの枚数を発注するという場合に
予算を抑えるためも、シルクスクリーンプリントが役立ちます。

版代が高くても一枚当たりのプリント代が安いのであれば
大量発注をすることによって一枚当たりの版代の負担を
軽くすることができます。特徴がある

また、一度版を作っておけば再び
追加発注を行うという場合にも、
保管してもらっている版をそのまま使用して
すぐにプリントに入ってもらうことが
できるため、早急な納品をしてもらうことが
できるというメリットがあります。

ただし、Tシャツの種類によってもプリントができないこともあります。

ポリエステル素材であれば、日がたつにつれて
プリント面に生地の色が出てきてしまうことがあり、
ドライクリーニングをかけることはできません。

また、中綿の入ったものも利用ができませんが、
一般的な綿のTシャツであれば安心です。