コスメティックス、ボディケアを続けるコツ

  • Home
  • IPSコスメなどコスメティックスのこと

主に体に使用するコスメティックスでは、ボディケアをすることが出来ます。

顔と同じように、体も美しい状態を維持したいものですが、
顔と違って体は荒れたり乾燥を感じにくいため、ついつい
疎かになってしまって、せっかくボディ用のコスメティックスを
購入しても、使用せずに捨てるハメになってしまった・・・
という方も少なくはありません。

ボディケアのポイント

 

ボディケアが出来るコスメティックスを長く続けるコツは、
「無理をせず、習慣付けること」です。

思い立っても続かない|行動を習慣化させるコツとは

人には現状を維持しようとする安定化思考が備わっています。
そのため、新しいことを始めようとしてもなかなか一歩が
踏み出せなかったり、いざ始めてみても長続きしなかったりします。

また、気合いや根性だけでは、なかなか新たな行動を
習慣化させるのは難しいです。

そこで役立つのがABCモデルを理解しておくことです。
ABCモデルとは誘発要因、行動、行動結果という
一連の流れのことです。

例えば、美しい芸能人を見てボディケアを行いたいという
思いが誘発要因となり、実際にボディケアを行い、その結果として
美しくなるといった流れになります。

このようにプラスの結果が得られれば、人はモチベーションが維持でき
行動強化に繋がります。

まず、誘発要因を誘発するには動機を明確にしたり、
行動によって得られる良い結果をイメージすることで
実際に行動に移しやすくなります。

また、何かを始めても長く続かない人にありがちなのが
行動のハードルが高いことです。

仮に目標がフルマラソンを走ることだとしても、
いきなり42.195kmを走る練習をすれば
すぐに挫折してしまうはずです。

しかし、まずは1kmから走るようにすれば、
行動を維持することは格段にたやすくなるでしょう。

コスメティックスを使用するメリット

まず、配合されている成分が魅力的だから。
勧められたからと無理をして高級なコスメティックスを
購入してしまうと、お金が続かず挫折してしまいがちです。

もちろん、高級なものは効果も良いのですが、続けられなくては
意味が無いので、自分に合ったレベルのものを使用しましょう。

また、お風呂で気軽に行えるものは、入浴している「ついで」に
行えるため、おすすめです。

お風呂の時間に

 

お風呂に入っている時間を有効活用して、ボディケアを行えば
面倒ではありません。